日本テレビで大好評放送中の
「カミングアウトバラエティ!!秘密のケンミンSHOW☆」
石川県の秘密は何!?
このサイトではこれまでの放送内容一部と
今後放送される情報も随時更新していきます!!

他県民のヒミツはコチラ!
最近の記事

2011年03月11日

「【石川編】辞令は突然に・・」vol.2


東京ストアーは県内に17店舗展開している。東京ストアーという名前だが東京に店舗はなく、一流のスーパーにしたい=「東京」ということで付けられた。

加賀野菜は最近京野菜と共に高級野菜として全国的に知られるようになった。加賀れんこんは普通のものより粘り気がある。金時草は葉の裏が紫色の石川県独特の野菜。


加賀野菜セット お試し版 5品



◆石川県民にとって鍋はとり野菜みそが定番。昭和39年飲食店を経営していた「まつや」が、鍋専用のお味噌として石川県限定で販売。スーパーには箱売りのコーナーもあるほど、欠かせない存在。


まつや とり野菜味噌 温かい鍋がすぐできる 普通3袋



スギヨは世界で初めて「カニカマ」を販売した蒲鉾メーカー。現在はカニカマを始めちくわやおでんなどの水産加工商品を販売している。スギヨの名前は初代当主 杉野與作氏からきている。

◆カニカマの原材料はスケトウダラ等の魚のすり身。繊維状に細かくカットしたものを筒状に束ねてひねりを加えることで、本物のカニの繊維に近付けている。昭和48年にクラゲの代替品の開発中に偶然発見され、改良されて世界初のカニカマである「かにあし」が誕生。カニカマは戦後の食品3大発明の1つと言われている。

「香り箱」は研究を重ねて作られた究極のカニカマ。繊維の太さから弾力まで本物に近付けている。


【要冷蔵】スギヨ 最高級かにかま 香り箱 14本入



◆石川県民は習い事が大好き。茶道・華道をたしなむ人の割合は全国第一位

◆石川県民はお寿司に目がない。回転寿司の集積度、すしの年間支出額共に全国第一位。回転寿司でお寿司が回っていても、板前さんに注文するのが常識。

◆石川県は海の幸の宝庫。大小69港の漁港があり他県ではあまり見ない寿司ネタが食べられる。がすえびは甘エビよりも甘いと言われている。のど黒は白身魚の王様と言われ肉厚で脂ののったプリプリの身が特徴。
ガスエビ(ガスエビ・もさえび・とらえび)【生刺身用】


のど黒食べ比べセット 






〜2011/3/10放送 秘密のケンミンSHOW より〜

posted by noto at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | もし転勤になったら!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

「【石川編】辞令は突然に・・」vol.1



◆石川県は日本一雨や雪の日数が多い。年間降水日数は197日もあることから、サンルームがある家も多く除湿機が必需品。

◆金沢でお茶受けと言えば上生菓子。石川県は全国でも有数の茶道の盛んなところで、お茶会が開かれることも多いことから、和生菓子の購入金額も全国一位。お茶菓子を出す時、二つ折りにした半紙に乗せるのが常識。これは残したお茶菓子を半紙に包んで持って帰ってもらうため。

◆石川県民は北陸三県の中で一番と言う意識が強い。加賀百万石のプライドを強く持っている。

ひがし茶屋街は江戸時代の城下町の風情を残すお茶屋さん街。6軒のお茶屋さんが営業、他の多くは中を改装して喫茶店などを経営している。

◆石川県は降水日数が多いことから肌が色白・しっとりしており、着物を日常的に着ることから立ち居振る舞いに風情があり、加賀美人と言う言葉があって美人が多いと言われている。

◆石川県では明治時代に行われた区画整理から、住所をイロハニホヘトで区分けしているところがあらゆるところにある。

加賀料理は古くから伝わる伝統料理を九谷焼きや山中漆器などの豪華な器に盛り付けて振る舞われる高級懐石の一種。

ふぐの卵巣のぬか漬けは古くから伝わる石川県の伝統珍味。一般的にはフグの卵巣は猛毒があると言われているが、約三年間かけて塩やぬかに漬けて「毒消し」を行っている。

ふぐの子糠漬け


◆石川県の方言で「まっし」は「してしょうだい」の意味。食べまっし→たべてちょうだい、食べまっしま→食べなさいという意味。





〜2011/3/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜

posted by noto at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | もし転勤になったら!? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

「石川県の「カレーのチャンピオン」昨年11月東京上陸!」



石川県民を喜ばせるそのニュースは千代田区麹町から。昨年11月に東京に上陸した「カレーのチャンピオン」。ごく普通のカレー専門店のようですが・・・

「Lカツカレー」と呼ばれるそのメニューは、大きなカツとたっぷりのルー。そして千切りキャベツが乗っているのが特徴。

乗っているカツにソースをかけ、そして食べるのはスプーンではなくキャベツを混ぜて食べるため、フォークで食べるそうです!!

カレーのチャンピオンは昭和36年創業で50年以上県民に愛されており、県内には15店舗を展開しているそうです。

石川県出身者はみんなが懐かしがっていました。キャベツを混ぜ込んで食べるのがいいみたいです。

カレーのチャンピオンHPはこちらから↓↓↓
http://chancurry.com/


〜2010/6/3放送 秘密のケンミンSHOW より〜
posted by noto at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ケンミンニュース!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。